ご相談・査定などお気軽にどうぞ
0120-891-81410:00~19:00 日・祝定休
メールで査定する

トヨタ アベンシス

トヨタ  アベンシス

古い年式も買取。スクラップ価格以上の買取価格保証。

走行距離が多くても買取可能
古くても買取可能
鉄資源(スクラップ)よりも高く買取り可能

toyota_avensis_sedan

欧州に於いて販売されていたカリーナEの後継として1997年に発売され、
車名の由来はフランス語の「AVANCER(前に進む)」からの造語である。
ステーションワゴン使用は日本国内では2代目カルディナとして販売された。

査定のポイント

ポイント1
アベンシスは海外へ輸出するため、国内の買取業者より高く買取可能です。
ポイント2
アベンシスはどんなに古くても、スクラップ価格以上の買取価格保証可能です。
ポイント3
アベンシスは不動車などの動かない車はご相談下さい。

よくあるトラブル

タイミングチェーン故障

アベンシスはセダン、ワゴンタイプ共に10万キロ目処に交換が推奨されているタイミングベルトではなく、タイミングチェーンのタイプです。このタイミングチェーンはタイミングベルトに比べメンテナンスし易い特徴があります。

ただある程度の距離を走るとエンジン前部から異音がチャラチャラとし出すため、音対策としてタイミングベルトが使われるようになったのです。しかしタイミングベルトは熱・水・オイルに弱く、切れやすい、定期的に交換する必要があるという理由から、今現在はタイミングベルトが見直されています。そもそもタイミングチェーンの異音の原因(理由)はチェーンの緩みから来る音なのです。であれば、緩まなくすれば良いという理由からその試みが行われると同時に緩んでもテンショナーという部品で緩みを防ぐ、顔のしわを引っ張って伸ばすような感じでしょうか?機構も進化しています。
その為、タイミングチェーンには定期的な交換が必要ありません。ただやはり機械ものである以上はテンショナーが弱ってしまい、緩みが生じてチャラチャラと異音がし始めるものもあります。その場合はエンジン前部を分解してテンショナーを交換する
必要があります。価格は2万円~です。

アベンシスの引取実績