ご相談・査定などお気軽にどうぞ
0120-891-81410:00~19:00 日・祝定休
メールで査定する

故障車:ラフェスタ

故障車:ラフェスタのケース

case_02_0080

車種日産 ラフェスタ
年式平成17年式
走行距離130,000km
車両状態走行不能車
ドライブシャフト脱落
引取地域茨城県 この地域の引取はこちら
買取価格15,000円
コメント
ドライブシャフトが外れてしまっているラフェスタを買取りさせて頂きました。

走行中に足回りからガラガラ音がしていたそうですが、その後急にハンドルが効かなくなり走行不能になったそうです。

そのためレッカーで修理工場に運ばれ、年式と走行距離から判断し廃車することに決められ当社にお問合せ頂きました。

走行距離が130,000キロということと年式が17年だったため、ドライブシャフトを交換しても車両価値が低かったため廃車として買取させて頂きました。

ちなみに、ラフェスタのドライブシャフトは中古で5,000円~10,000円ぐらいです。あとは工賃がかかります。

ちなみにドライブシャフトとは

エンジンの力は大まかにエンジン→ミッション(ディファレンシャル)→ドライブシャフト→タイヤと伝わります。
ミッション(ディファレンシャル)とタイヤを繋ぐ棒がドライブシャフトです。

なので車動かすために必要不可欠なものです。

車はいつか壊れてしまいますが、日本車は海外から大変人気が高く廃車らぶでは日本で使用されていたことにブランド価値として海外から認知されているためドライブシャフト関わらす故障したままの状態で買取ることが出来ます。