ご相談・査定などお気軽にどうぞ
0120-891-81410:00~19:00 日・祝定休
メールで査定する

三菱 ekワゴン

三菱  ekワゴン

過走行でも高い廃車買取が可能な車種です。

ekワゴンは人気が高いため
キズ多い、距離多い状態でも
しっかり買取ります!

mitsubishi_ek_wagon

eKワゴンは、eKシリーズで初めに販売された車種であり、基本メカニズムをミニカおよびトッポBJから流用し、当初はコラム式3速ATのみの設定。
ルームライトやミラーをダイハツのムーヴの部品をそのまま流用して装備する等、割り切った仕様により安価を実現。
ベーシックで性別や年齢を問わないデザインや、同時期に発売されたSUVのエアトレック同様機械式駐車場に入る1,550mmに抑えた全高が特徴。

査定のポイント

ポイント1
ekワゴンは車検期間が長ければ買取価格アップします。
ポイント2
ekワゴンはメンテナンスをしっかりされている車は買取価格アップします。
ポイント3
ekワゴンは走行距離が多くても傷が少なければ買取価格アップします。
ポイント4
ekワゴンの低走行車は特に高く買取が可能です。

よくあるトラブル

エアコン故障(コンプレッサー)

エアコンの仕組みはエアコンガスをコンプレッサーで圧縮して液化させ、それを運転室内に運びエバポレーターという機械の中で気化させます。
その為にエキスパンションバルブが適度に霧状になったエアコンガス(液体状)の物を噴射します。その結果、エバポレーター内にまんべんなく液体が行き渡ります。
そうすると気化熱(液体が機体になる時に周囲の熱を奪う)効果により、エバポレーターが冷えます。それをファンで押し出して、各吹き出し口から冷風が出る仕組みです。
そして気化したガスはまたエンジンルーム内にあるコンプレッサーまで持って行き、圧縮する事で気体が液体に変わるという繰り返しを行っているのです。
そしてこのエアコンガスにはごくわずかですが、オイル成分が入っています。
ガス漏れしないように密閉されたエアコンシステムの中で各部を潤滑させる役目があるのです。ということは、経年劣化によりエアコンガスが漏れてその量が低下したり、なくなった場合は潤滑が出来なくなる現象が起きます。特にエアコンコンプレッサーはこの影響を受けやすく、異音が出だした頃には既に交換が必要となります。
新品で4万円~中古品やリビルト品で2万円~という感じでしょうか。
エアコンガスの量は小まめに整備工場やガソリンスタンドでチェックしてもらいましょう。

の廃車・事故車買取事例

軽自動車

mistubishi eksports

買取価格 19,000円
走行距離118,000km
車種ekスポーツ
年式平成15年式
車両状態サイドブレー...

動く故障車

mitsubishi ekwagon

買取価格 10,000円
走行距離73,000km
車種ekワゴン
年式平成16年式
車両状態ミラー調整故...
集中ドアロッ...

下取りゼロの車

mitsubishi eksport

買取価格 48,000円
走行距離95,000km
車種ekスポーツ
年式平成15年式