ご相談・査定などお気軽にどうぞ
0120-891-81410:00~19:00 日・祝定休
メールで査定する

日産 オッティ

日産  オッティ

軽自動車は古くても状態が良ければ、高い廃車買取。

軽自動車は古くても人気が高い
状態が良ければ廃車+αの高価買取
車検期間が長いほうが査定金額が高い!

nissan_otti

2006年9月、三菱からOEMを受けているeKワゴンがフルモデルチェンジされ、合わせてオッティもモデルチェンジされた。
2008年9月8日のマイナーチェンジでは、S及びEグレードはフロンドグリルとフロントバンパーデザインの変更を行い、スポーツグレードもフロントグリル色の変更を行う。また、新ボディカラーや新シート地も採用され、燃費も向上された。
オッティは三菱のekワゴンと同型のため中古部品を探す場合は見つかりやすくなります。

査定のポイント

ポイント1
オッティは古くても車検が残っていれば、買取価格がアップします。
ポイント2
オッティは走行距離が多くても傷が少なければ買取価格アップします。
ポイント3
オッティの改造車、不動車、事故車、故障車はご相談下さい。
ポイント4
ターボ車は高価買取が可能です。

よくあるトラブル

ワイパー故障

雨の日は必ず必要なワイパーですが、故障してしまうと走行に支障が出てしまい視界不良で事故を起してしまう可能性があります。

ワイパーが動かない原因はモーターが壊れてしまっているか、スイッチの接触不良です。

ディーラーでは中古品への交換は行ってくれないため金額を抑えるためには修理工場で中古品へ交換してもらう修理費用を抑えることも出来ます。

充電不良

自動車はエンジンの動力を使い常に発電機を回し起した電気をバッテリーに充電しています。その発電機の機能が損なわれてしまうとバッテリーへ充電 されなくなってしまいバッテリー上がりの状態になってしまいエンジンがかからなくなってしまいます。発電機(オルタネーター)が故障すると多くの方が単なるバッテリー上がりだと勘違いして バッテリーを交換しがちです。また、修理工場も発電機が故障しているかどうかを確認せずにバッテリーの交換だけ行ってしまうことも原因の一つです。これからは、バッテ リー上がりかな?と思ってもすぐにバッテリーを交換せず、発電機がしっかり発電しているかを工場の人に調べてもらってからのバッテリー交換をおすすめしま す。中古の発電機は5000円~販売されていますので新品よりかなりお買い得です。廃車らぶでは発電機が壊れている状態でも買取可能ですのでお気軽にお問 合せ下さい。

の廃車・事故車買取事例

事故車

日産 オッティ

買取価格 16,000円
走行距離50,000km
車種オッティ
年式平成20年式
車両状態フロント事故...
右ヘッドライ...
ボンネット歪...

動く故障車

mitsubishi ekwagon

買取価格 10,000円
走行距離73,000km
車種ekワゴン
年式平成16年式
車両状態ミラー調整故...
集中ドアロッ...

軽自動車

nissan otti

買取価格 35,000円
走行距離87,000km
車種オッティ
年式平成17年式