ご相談・査定などお気軽にどうぞ
0120-891-81410:00~19:00 日・祝定休
メールで査定する

スバル サンバートラック

スバル  サンバートラック

古い走行距離が多くても買取OK

走行距離が多くても
傷が多くても
人が高いため買取出来ます!

業務用として高い人気を誇るサンバートラックは、使用や状態によって10年以上経過した状態でも廃車らぶでは買取可能です。

査定のポイント

ポイント1
スーパーチャージャー付きは高価買取チャンスアップします。
ポイント2
錆の多い車は査定が下がりますが、錆の少ない車は査定がアップします。
ポイント3
特装車の買取価格アップします。(アルミバン・パワーゲート付など)

よくあるトラブル

燃料ポンプ不良

年数は経過したり、走行距離の多いサンバートラックは燃料ポンプが壊れる傾向が高く、エンジンのアイドリングが不安定になったりエンジンが途中で落ちたりエンジンが掛かりにくい症状が出ます。また、長期間放置されていると燃料タンクが錆びてしまい燃料ポンプが壊れてしまうことがあります。部品は中古部品から新品まで幅広く流通していますので交換を行うことが症状改善に繋がります。

オイル漏れ

サンバートラックに限りませんが、年数の経過と共にパッキン類は劣化してしまいます。サンバートラックに限らず軽トラックは日頃から酷使されることが多い為、日頃からのオイル管理は非常に重要です。しかし、使用状況に限らず年数経過のパッキン類の劣化は避けることが出来ません。また4WD仕様はエンジンオイルの他にデフからのオイル漏れに注意しなければなりません。

廃車らぶでは、サンバートラックなどの軽トラックの販売に力を入れているためオイル漏れをしていても部品もしくは再販売用として買取させて頂きます。オイル漏れの修理を悩まれていれば是非一度廃車らぶの無料見積りをご利用下さい。

クラッチ不良

サンバートラックのマニュアル車は乗り方によって異なりますが、クラッチ板の消耗によって変速しなくなり動かなくなる場合があります。クラッチ板に負担のかかる半クラの多用や雑な変速を繰り返してしまうとクラッチ板の寿命が早まってしまいクラッチ板の交換やオーバーホールが必要になってしまいます。また、そのような運転を繰り返していた中古車を購入してしまうのも同様にクラッチ板を交換しなくてならなくなってしまいます。廃車らぶでは、クラッチ不良により動かない状態や壊れてしまった状態でも買取が可能です。買取価格は年式や走行距離や仕様によって異なりますので、詳しくは車検証を用意の上フリーダイヤルまでお問合せ下さい。

の廃車・事故車買取事例

古い車

subaru sambartruck

買取価格 10,000円
走行距離68,000km
車種サンバートラック
年式平成8年式